4月 16

赤ちゃんと一緒に暮らす時のウォーターサーバー

赤ちゃんの健やかな成長のために欠かせないミルク。そのミルクを作る水は安心安全なものでありたいですね。
ユーグレナ 緑汁

最近では安全とされている水道水でも問題が発生したケースがあり、まだまだ未熟な赤ちゃんには特に気を使いたい。というお母さんも増えてきています。

そんなお母さんにもオススメなのがウォーターサーバーです。

重たくて大きな水のボトルを購入しに出かける必要もありませんし、赤ちゃんがミルクを求めて急に泣き出しても、温水と冷水機能を使ってすぐにミルクを用意することが可能です。
続きを読む »

4月 12

自分にぴったりのウォーターサーバーのタイプ

ウォーターサーバーと一言に行っても、様々なタイプの物が発売されています。
ミュゼ静岡
最近では家庭内にもどんどん導入され、メーカー各社で競争も激しくなっていますね。

そんなウォーターサーバーは自分にピッタリの物を選ぶことで、さらに便利なものとなります。

サーバーのデザイン性一つとっても、オシャレな場所にオシャレなサーバーがあるだけで、ちょっとデキる人間を演出できてしまいます。

水の用途によっても比較ができるでしょう。
続きを読む »

4月 08

印象もポイント、ウォーターサーバーのデザイン

ウォーターサーバーを選ぶ基準は人それぞれです。
ミュゼ恵比寿
たとえば、この水を浸かってパンを作りたい。と、ランニングコストやサーバーのデザインを気にすることなく、使いたい水の質で選ぶ人もいるでしょう。

便利で安心安全な水を家庭に置いておきたいけれど、毎月の費用は抑えたいという経費重視の人もいます。

それぞれ、使い方や希望の状況に合わせて比較するポイントは異なってきます。その中で、意外と見落とされがちなのが、ボトルを含めたサーバーのデザイン性です。
続きを読む »

12月 02

自宅で活躍するウォーターサーバー

最近ではウォーターサーバーを導入している家庭が増えているようです。家庭に導入されたウォーターサーバーはどのような活躍をしているのでしょうか。

最も多いのは、飲料としての活躍でしょう。ミュゼ水戸

ウォーターサーバーの水はミネラル豊富で不足しがちな栄養素が補える面もあるため、美容面や健康面に配慮してわざわざペットボトル入りの水を買っていた人がウォーターサーバーを使うことで購入する手間を省いているということがあります。

また、生まれたての赤ちゃんが居る家庭などでは、ミルクを作るのにも活躍していると言われています。
続きを読む »

10月 29

ウォーターサーバーの活躍場所について

新鮮でおいしい水が飲みたいときにすぐ使えるウォーターサーバーですが、どのような場所で活躍するものなのでしょうか。

多く導入されている場所としては、企業があります。

ウォーターサーバーは冷水や温水が出るため、企業が来客用に飲み物を提供する際にその水を使って飲み物を用意したりすることや、ウォーターサーバーの水はミネラル豊富で健康面でも良いため、社内スタッフの福利厚生の一環としてウォーターサーバーを導入している会社も多いようです。

良いお水と美容で、健康的に美しく!ミュゼ 長野
続きを読む »

10月 28

水を飲む事で得られる効果って?

生きるために水分を補給することは欠かせません。

このような理由とは別に、毎日水を飲むことで得られる効果というのがあるようです。それは主に美容面の効果のようです。

普段の水分補給に水以外の飲料、例えばコーヒーや紅茶、ジュースなどを飲んでいる人が水に替えることで、体内の吸収などが変わるそうで、身体が潤い、それによって肌もより潤うように変化してくるというのがあるようです。

また、食事の前に水を飲むことで、満腹中枢を刺激することにより、少ない量の食事でも満足感を得られるようになったり、ダイエット時に食事を我慢している時に水を飲むことで空腹感が和らぐといった効果も期待でき、ダイエットが成功する確率が高まるといったこともあるようです。

美味しいお水と美容で健康的に過ごしたい方はコチラ ミュゼ 徳島
続きを読む »

2月 05

浄水器とウォーターサーバーはどちらがいい?

水道水を直接摂取するのは身体に悪いとの噂を聞いた方も少なくないと思います。

最近では浄水器や宅配の水ウォーターサーバーといった選択肢も豊富になったために現在導入を考えている方もいるのではないでしょうか。

ではどちらがより優れているのかと疑問に感じることかと思います。

まず浄水器は蛇口に取り付けるだけのものが一般的となっていますがボトルタイプや据え置きタイプもありその種類はかなり幅広くなっています。
続きを読む »

1月 10

ウォーターサーバーを申し込みと入会金や手数料などは必要になりますか?

ウォーターサーバーの利用システムは基本的に、サーバーをレンタルして決められた期間、定期的にお水を購入する契約を交わすというものです。

サーバーは無料のものが多く、有料のものでも比較的安い価格で借りることが出来ます。

例としては、バナジウム水などこのようなものです。

ほとんどの会社は入会金、手数料のような別途料金は必要ないようです。

会社によっては初回のみ手数料がかかる場合もあるようですが、そういった場合でも毎回手数料を払ったりということはありません。

ほとんどの会社がサーバーを貸し出す期間を一年と定め、お水の料金以外のお金はかからないという形が多いです。
続きを読む »

12月 21

ウォーターサーバーのサーバーはいろいろなデザインがある

最近は、ウォーターサーバーのサーバーはいろいろなデザインがあるんですよね。

ウォーターサーバーをインテリアのようにレイアウトしている場合もあります。

ウォーターサーバーは、大きく分けて「床置用」と「卓上型」があります。

こちらにもいろいろな種類のサーバーがあります。宅配の水 サーバー一覧。

床置用は、美容院や病院、調剤薬局等、待合室があるような場所に設置されていることも多いので、まだ自宅にウォーターサーバーを導入したことが無い方でも見たことがあるでしょう。
続きを読む »

12月 04

ウォーターサーバーのサーバーは電気代はいくらくらいかかる?

意外と忘れがちなのが、ウォーターサーバーに掛かる電気代です。

ウォーターサーバーのサーバーは電気代はいくらくらいかかるものなんでしょうか。

ウォーターサーバーのサーバーは、電気代が1日およそ30円程度掛かります。

ですから、ウォーターサーバーのサーバーは電気代は1ヶ月で約1,000円の出費になります。
続きを読む »

11月 13

バナジウムとは何ですか?

富士山の湧き水で有名なバナジウムですが、このバナジウムとは一体どんなものなのでしょう。

バナジウムはカルシウムやマグネシウム、カリウムと言った天然水に含まれるミネラルの一種です。

主に成人病の予防や中性脂肪を付けにくくしてくれる効果があると言うことで健康志向の方や高齢の方、ダイエット中の方にもに好まれています。

ちなみにバナジウム水はこのようなものです。
続きを読む »

11月 08

ウォーターサーバーは冷水・温水が出る

ウォーターサーバーは冷水・温水が出るという大きな特徴があります。

水道に設置する浄水器やポット型の浄水器もありますが、冷水と温水を同時に瞬時に飲めるというのは他には無い大きなメリットです。

冷たい水を飲みたいとき、氷を入れることもありますが、せっかくのミネラルウォーターや浄水された水でも氷がただの水道水では意味がありません。

いつでも冷たい水が出るウォーターサーバーは、本当に便利で一度使うとなかなか手放せないアイテムです。
続きを読む »

11月 06

ウォーターサーバーにかかる費用について

ウォーターサーバーにかかる費用について検証してみたいと思います。

ウォーターサーバーは、レンタルと買い取りがありますが、家庭で使用する場合はレンタルを利用する方が多いです。

この場合、毎月のレンタル料が発生しますが、ウォーターサーバーのレンタル代がかからない業者もありますので、比較してみましょう。

レンタル代の他には、ミネラルウォーター等の消費する水の料金が発生します。

どこの業者のどんな水を利用するかによって、水の料金は異なりますから、水の価格も契約より前に調べておくと良いでしょう。
続きを読む »

11月 03

ウォーターサーバーのサーバーは高そうだけど大丈夫?

ウォーターサーバーのサーバーは高そうだけど大丈夫なのでしょうか。

ウォーターサーバーのサーバーがあれば、きっと便利だろうなと思う反面、導入する際の料金や月々の料金がとても気になるところです。

もともと、ペットボトルを購入しているのであれば、水にある程度お金をかけていたと思いますから、驚くほど出費が上がるということはありません。

サーバー自体は、レンタル無料の業者が多いのでお水の費用とサーバーから出てくるお水を冷やしたり温めたりする電気代がメインの出費になります。
続きを読む »

11月 02

ウォーターサーバーはいつでも美味しい水が飲める!

ウォーターサーバーはいつでも美味しい水が飲めるという大きなメリットがあります。

水道水をそのまま飲むとあまり美味しくありませんよね。

薬品臭いというか、それでも地域によっては美味しい水道水もあるそうですが、うちの水道から出てくるお水は美味しくありません。

浄水器を使うという方法もありますが、水道につけるカートリッジタイプは冷たいお水や熱いお湯には手軽に対応できませんよね。
続きを読む »